画像追加したついで。

こんばんは、
部屋移動続きでぐったりです。
ようやく元の部屋に戻れたものの何故か脱衣場に至るドアが外されたまま行方不明な一週間を過ごしていました。
どうやら明日ドアが戻ってくるらしいです、やったね。

新しい画像を追加ついでに記事書いているのですが
この記事が今年の6記事目ってことに驚いています。



本当に何もないんだな、私は。



作るペースも半分になってるし、webの仕事も半分になってるし、私大丈夫かな。
来年辺り死ぬんかしら。
こんなに心も体も元気なのにどうしたらいいの、身辺整理?

球体関節は今年の初めに原型一体作っただけであとは型抜きばかりだったから
年内に新しいの1〜2体作りたい。
久しぶりに和紙貼ったりしたい、したいのよ、本当に。

参加イベントの話と非日常から抜け出せなくなってる話

【嬌艶ってイベントに展示出すよ】
http://kyouen.wix.com/2014
詳細が分からなくてドキドキしている以上に出そうと思ってるモノが出来てなくてハラハラしてる。
こんなに余裕ないの人形やりはじめて12年(だっけ?)で初めてかもしれない。
うわーうわー。
因みに両日会場に伺う予定でおります、よろしくよしなにお願いします。


【サイトのデザイン変えてみた】
特にこれといった理由もなく気分転換で。
やったった感が一瞬訪れたもののそもそもの活動がモノ作ってなかったらまったく意味ないわけで、結局のところ
なんだかなぁ…
という気持ちに自分で自分を追いやっただけな気がしないでも。
スケジュール的に全然それどころじゃなかったのに何故にサイトいじるの優先したんだろう。
テストの前に掃除しだすって話、学生の頃全然共感できなかったけどもしかしたらこんな感じなのかしら。


【水が降ったり漏れたり】
住んでるアパートの水道管破損騒動がもう一月以上治まらず。

元々はウチの下の部屋に水が漏れてるんで一回アンタん所の床めくって水道管の修理します、
3日で終わるんでその間空き室使ってください、

みたいな話だったんですが、
床めくってみたらどうやらウチじゃなくてうちの隣が原因だったことが分かるまで当初の3日どころじゃなく一週間かかった挙句ウチの上の階からも漏れてきてウチもびっちゃびちゃ。

とりあえず今度はウチの隣室の床をめくるんで今使ってる空き室入れ替わってと言われ。

元の部屋の水回りを簡易でまた使えるようにしてもらったものの浴室の壁とか穴あきまくってて上からは水漏れまく

ってて今度はその修繕入るんで別の空き室に移ってくれと言われ。

まあなんか色々非日常を楽んでいるのだけど全然作業が進まない。
っていう言い訳。

まとまらないのをまとめた

【如何せんまとまらないのだ】
とんと記事を書かなくなってしまったが決して作っていないわけはない。
何か書こうにも文章と言えるほどのものにならず、かと言って画像だけポンと上げるならインスタで十分なので中々ブログの更新画面を開くに至らない。

そんなわけでインスタはたまに上げてるのでよろしくね。


【twitterで間に合うのだけど】
いざ書こうとすると必死で140文字以内に抑えようとした努力が滲み出たやたら句読点の無い文章になっているのでこれもどうなんだろう、と毎回思う。
思いつつも140字以内に収めようとする作業は地味に快感。


【澤乃井】
なんだか文章がmixi時代の日記みたいなノリになってきた、
しかも澤乃井に行ったのはもう先月の話だ。
丁度七夕シーズンで短冊が用意されていたので上腕二頭筋が欲しい旨を天に伝えておいた。
今の所願は聞き届けられていないらしい。

着物好きや和物好きの方には酒造のすぐそばにあるかんざし美術館が超オススメです。
買ってきた写真集を寝際に眺めてニヨニヨしてる毎日です。


【真珠子さんの展示】
星男さんでやってた増田賢一 真珠子 写真展 「真夏のオフィーリア」を見に行った。
始終酔っぱらってて今思えば周りに居た人たちに申し訳なかった。
あと、こういう展示の記事は期間中に書くべきだとも思った。
重ね重ね色々申し訳ない、生きていてごめんなさい、でも毎日楽しいです、それも含めてごめんなさい。
折角展示を見させてもらったのだから人に伝わるように何かを書きたいのだけど、さっぱりダメなのだ。
圧倒されてしまって、何も言えなくなってしまう。
語彙が貧困なのだと言われてしまえばその通りなのだけど
その人しか持っていない世界観を目の前にして何を言えばいいのかなんてやっぱりわからないんだもの。

自分の空っぽさに眩暈がする。

郷土玩具怪獣キブナドン

が、本日4/12発売になるよ!というお話。

イラストレーターの照紗ちゃんデザインのキャラクター『キブナドン』のソフビがマックストイさんから発売されます、初売りイベント詳細は下記の通り。
 
『怪獣ギャルズ + 牧野さんのお仕事展』
展示内容 : 
         怪獣ギャルズ…7人の女性アーティストによる怪獣デザインの展示
         牧野さんのお仕事展…原型師牧野氏が今まで制作してきた原型・ソフビの完成品イラスト等を展示
場所 : デザインフェスタギャラリー
期間 : 2014年4月12日(土)・13日(日) 11:00〜20:00(最終日は17時まで)
         更に詳細はこちら


昨日はそんなイベントのレセプションにお邪魔させていただき、
先日の某ボヤキがあっさり叶って友達やお久しぶりの方や初めましての方とまで話ができてだいぶ息を吹き返しました。

キブナドンに乗せてもらった鼓囃子さん


やえこさんとやえこさんのえりちゃんソフビともりめめさん


行きしなの電車の中で名刺忘れたことに気付いて心が灰になったり
財布の中身が小銭を寄せ集めてようやっと千円しかない事に気付いて心が更に真っ白な灰になったりしたけど今日も私は元気でした。

心からの贈りもの展(タカスギチアキさんグループ展)

タカスギチアキさんからグループ展のDM頂きました。
ありがとうございます!



『心からの贈りもの展』
2013年3月6日(水)-2013年3月11日(月)
11:00-19:00(最終日は12:00‐17:30)

ミレージャギャラリー
〒104-0061 東京都中央区銀座2-10-5 オオイビル4F
TEL : 03-6303-8844

地下鉄銀座線・日比谷線・丸の内千「銀座駅」A13番出口より徒歩4分
地下鉄有楽町線「銀座一丁目駅」10番・11番出口より徒歩1分
JR「有楽町駅」京橋出口より徒歩10分

大橋諒子 / 絵空 / 田澤茜 / 絵本作家 なえ / 春香まり / タカスギチアキ / uni



続きまして、現在ギャラリーぶんかとうさんで開催中の2013 創作和人形展。
なんと気が付けば今日が最終日でした。
今回は3点出展させていただいておりました。

何という事後報告…。

明確な次回展示の予定はまだ決まっていませんが、ぼちぼち決めつつある状態です。
最近はTOYっぽいものも作りつつ…。

よろしくよしなに!

眼科に行った話

 二ヶ月程前から視界の端に白い何かが
ふわ〜 とか
きらっ とか
見えたりするので、きっと飛蚊症だろうと思い眼科へ行きました。
昔から定期的になるのだけど今回はしつこかったのと母が網膜剥離をやったことがあり自分もその前兆なのではと不安になったので念のため。


で、どんな検査をするかも知らず眼科へ行けば眼底検査をすると言う。
瞳孔が4〜6時間程っぱなしになる目薬を入れるので近くのものに全く焦点が合わなくなるあれ。


自分の指がただの肌色のぼんやりした棒に見えておののきました。
遠視とはあんな状態なのでしょうか、
レジの支払いで小銭が見えないからと財布ごとレジの人に渡してしまう母の気持ちが少しわかった気がしました。


診察室で目の断面図らしきものを使って色々説明してくれるのだけど
何を指されてるのかも全然わかりませんよ先生。
そもそも見えないの分かっててなんでそんな図見せるのですか先生。
あなたがどんな顔して説明してるのかもわかりませんよ先生。


しかし人の顔がはっきり見えないって逆に話すのが楽ですね。
もともと人の目を見るのが苦手なので少しこれは便利かもと血迷いかけましたが
帰りに本屋で立ち読みをしようとして本を開いたら灰色の塊にしか見えなくて、んなわけあるかと正気に戻りました。


で、そこそこ不自由な思いをして検査した挙句が


「何の異常もない飛蚊症ですね、心配要りませんよ」


異常がなくても飛蚊症ってなるんですか。
気分でなるものなんですかこれ。


そんなこんなで、嗚呼
今日も私の気分が視界の端で白くふわっときらっと漂っています。

・−−・ ・−・・ −−− −・ 

今日はいっぱい電車乗ったよ。

 【すぐ凹む】

のが悪い癖だとは自覚している。

歯医者で痛みに耐えられず「いだいでう!」と叫んでしまった後に一般的な感覚の人はそのタイミングで我慢できるのに私はできずに歯医者さんに迷惑かけたんじゃなかろうかとか。

もうとにかくちょっとした事で劣等感を感じてしまってそっから這い上がるのに無駄な気力を使ってしまう。本当に無駄だ。

しかし同じくらい一寸した人が笑わない程度の事でけらけらと笑うので相殺されて比較的一般人の健全とされるメンタルの範疇なのではないかと思う。  多分。



【カマキリ】

がね、道でぺちゃんこになって干涸びてた、威嚇したポーズで。

多分

車が来る→カマキリ威嚇のポーズ→車通り過ぎる→ぺしゃっ

わかるよ、お前は最後まで戦ったんだよな。



【無神経な人】

というのはしょうがなくどこにでもいるもので

歳を取るにつれ(今のところ)遭遇率は減っているもののはやりたまには出くわしてしまうもので、

がしかし、世の中にはそんな発言にびくともしないで普通にそんな相手とも笑顔で会話できる人達もいて。

彼らは相手の発言が無神経だと分かりつつもスルーして対応できる神スキルの持ち主なのか

それとも素で発言の無神経さに気付かない別の意味での神スキルの持ち主なのかが未だ謎なのだけど大人になれば分かる事なのかしら。

ちなみに前者の方は世間様の言うところの大人という認識で合ってるのかしら。

ブログってば

制作が進むか展示があるかでないと更新するきっかけが無く、それはそれで良しとしていたのだけどもどうやら更新が無いとイコール作ってないと思われがちなようで、

ついでに作れてないイコール○○できっと忙しいんだろう、とかまた病気だろうとかもう辞めたんだろうとかとか。

勝手に想像されてしまってそれは勝手に想像すれば良いと思うのだけどそのどこかの想像だか妄想からおかしな話が伝わったりとかなんだりとかでもう。


もう!もう!もう!


勝手な解釈されない為にはぼちぼち書くのがきっと一番良いのでしょうね、
てなことで無理矢理書くので人形なんてこれっぽっちも関係ない事ばかりですね。


という長い長い前置き。


【教習所行ってみた】
実はこんな歳になるまで車の免許を持っていなかった。
乗りたいとも思っていなかったし今でもぶっちゃけ思ってない上に実は助手席乗ってるだけでもおっかなくてぎゃあぎゃあ騒ぐくらい乗り物が怖い。
単に周りの「免許くらいとれよ」のプレッシャーに遂に折れただけ。
第一段階で所内でちんたら練習させてもらってるけど全然あんなでかい鉄の塊思い通りに動かせる気なんかしない助けて胃が痛い。


【iPhone4Sにした】
3GSからの変更なので早くてニヨニヨ、画面綺麗でニヨニヨ。
3GSの方に入れていた「肉球なにょだ」の肉球をぷにぷにした回数を引き継げなかったのが残念だった以外は概ねニヨニヨ。


【深夜1時のあれ】
深夜1時にもれなくやってくる絶望さんがどうにもならない、
何故親切な顔して優しい迷惑な言葉をふっかけ私の人生を妨害してくるのか、
何故守れもしない約束をして気持ちだけは本当だったと小学生みたいな弁解をするのか、
何故送ったメールと同じ内容の電話をメールの直後にして私の時間をさらに潰すのか、
何故同じ内容の電話を3回もしてくるのか、
何故何度も予定を伝えても伝えても無理なスケジュールの打診をしてくるのか、
何故あんなにきちんと梱包したのに派手に破損しているのか、
何故当たり前の連絡が出来ないのか、
何故私はこんな選択をしてしまったのか、
もう絶望と後悔と絶望と後悔と絶望と後悔と絶望と後悔と憤りでどうしようもなくなるのでそのようなツイートを毎夜垂れ流しているのだけれど先日絶望と後悔を理解し合える変態のお友達と話したところ、
「絶望的なツイート垂れ流そうとしたら大体同じ時間帯にあんたが垂れ流しててかぶるからいつも踏みとどまる」みたいな事を言われ。
また別の変態ではない(はず)の先輩の人には
「同じ時間帯にあなたともう一人の二人が同じような絶望ツイートをしていてそれが面白い」と言われ。
じゃあまあいいか、と一旦安心した次第。


【人形】
作ってます。
画像載っけても前のと何が違うんだよみたいな見た目にしかならないのでブログの方に載っけるのはある程度になったら。
たまにtwitterの方でなんて事無い制作中の画像あげたりもしてます、本当気まぐれにだけど。

搬入、とか。

アートアイガさんへ搬入に行ってきました。
8月の『アイガ★夏祭り』に一つ作品を置かせていただきます。

現在アートアイガさんでは秦 絵里子さんの個展『Perfumed chain』:7.2(金)〜7.19(月・祝)が行われています。
撮影・掲載許可を頂いたので不思議2ショットを撮らせていただいました。



マトリョーシカ!
いつもの秦さんの作品雰囲気とはちょっと違ってきゅんとくるかわいさ。


------------------------------------------
アートコレクター8月号に作品載せていただけました。
「新人立体アーティスト100人」の所、ありがとうございます励みになります。

略歴の大学卒業年が2000年になってますが正しくは2002年。
誤差の範囲内、ですよね。

お久しぶりです

毎度毎度お久しぶりです。
どうにもこうにも書く気力がないのです。

というのも、
前の前のブログからの移行の際に人形以外の事は書かないと決めて実践したものの
ひたすら画像上げてるだけだと「だから何なんだ」感が拭えんのです。

本人は良いとして端から見りゃ全部同じ画像に見えるんじゃないのかこれ!

というわけで放置しておりました。
しかし困った事に放置していると作っているか作っていないのか生きているのか死んでいるのかが分からなくなるのです。
困ったので人形以外のノイズも今日から垂れ流す事にしました。

みんな逃げて!




と言うわけで10月24日からギャラリーぶんかどうさんの創作人形展に一体置かせていただきます。
お近くにお寄りの際は覗いて見てください。